凄すぎるiPhoneの監視アプリが登場!そのアプリとは?

Pocket
LINEで送る

ソフトイメージ

iPhoneの監視アプリとして評価が高い「iPhoneアナライザー」

このソフトは元々バックアップデータをカスタマイズしたり

保存先をボタンひとつで変えられたりするiPhone管理ソフトでした。

しかしアップデートですごい機能を次々に実装!

今回は遠隔操作やその監視能力の高さを徹底的に解説いたします。

公式サイト:http://www.iphone-analyzer.com/

iPhoneアナライザーで丸裸に!?12種類のデータ監視

iPhoneアナライザーではiPhoneのありとあらゆるデータを解析できます。そのiPhoneでなにをしたかがほぼ全てわかってしまうのです。

アナライザーで見れる12種類の情報の内、特に強力な6種類をご紹介します。

 

連絡帳

解析したいiPhoneの連絡先に入っているデータを見れます。

すごいポイント!

名前/電話番号/メールアドレスはもちろんのことプロフィール写真や住所、その人に書かれているメモなど全て見れます。

通話履歴

通話履歴を一覧で表示できます。iPhone上には表示されない通話履歴も見れます。

すごいポイント!

通話履歴を消したとしても内部にデータとして残っていれば見ることができます。更にどのくらいの時間通話していたかもわかります。

 

メッセージ(SMS)の取得

メールのやり取りを見れます。

すごいポイント!

画像などの添付ファイルの再現もできるます。またメールの詳細な時間もわかります。

写真/動画!

iPhone端末内のカメラロールに保存されているデータを取得することができます。

すごいポイント

写真や動画をすべて見ることができます。さらにワンクリックでその写真のExif情報を見ることができ何時何分にどこでとった写真かが一目瞭然でわかります。

Exif情報とは……撮影した際、画像データに撮影日時や撮影機器の種類、位置情報、解像度やシャッタースピードなど写真に関するありとあらゆる情報が付与されている。Exif情報を解析するとすべて見れるようになる。(GPS機能をONにする必要がある)

LINEトーク履歴取得

LINEのトークを時系列で見れます。

すごいポイント!

端末から消してしまったトークの履歴でもバックアップデータから再現することができます。現在連絡ツールとして一番使われているLINEを徹底的に監視できます。

Safariの閲覧履歴

Safariでのインターネット閲覧履歴をリスト表示できます。

すごいポイント!

何時に検索をしているかなど詳細にデータを取得できます。ネット検索はどこに行こうとしているかや、その時何を思い検索しているかが顕著に出ます。

データを閲覧&PDF保存が可能

上記の内容はPDFで保存可能です。しかも一括でデータの保存ができますので時間がかかりません。

しかもクリックのみで難しい操作はいりません。

 

誰でもできる簡単操作

「iPhoneアナライザー」のおすすめのポイントは誰でもできる簡単操作です。

以前まではバックアップデータの解析のみでしたが新しい「iPhoneアナライザー2」

ではiPhoneの本体を直接解析できる仕様になりました。

解析方法を2STEPでご紹介します。

iPhoneアナライザー2を起動

step1_1-e1402648660383

iPhoneアナライザー2を起動します。パソコン内にある「バックアップデータから解析」か、iPhoneとPCをケーブルで繋げて「本体解析」のどちらかを選択し左上の解析ボタンを押します。

 

dsaf

step1_2-e1402648686446

次に左のメニューから取得したいデータを選択するだけ!

fsdg

 

以上が操作です。好評のLINE監視機能も左のメニューからLINEを選択するだけでデータが見れます。

スマホのデータを解析するのは非常に難しいものですが、「iPhoneアナライザー2」が人気の理由はこのカンタン操作にもあると思います。

公式サイト:http://www.iphone-analyzer.com/

 

気になる解析スピード

ia2_header03

スマホの解析に時間がかかるのであれば非常に使いづらいですよね。

しかし「iPhoneアナライザー2」になり前作よりも267%もの解析スピード向上を実現しました。

これにより、スマホのデータを取得する時間も短くすむようになりました。

 

その他の機能

iPhoneアナライザーはiPhone監視だけでなくバックアップ管理のツールとしても人気です。

時系列バックアップ機能

通常iPhoneのバックアップは常に上書きし、最新のものしか復元できません。

しかし「iPhoneアナライザー2」はバックアップデータを複数作れて、好きな時のバックアップデータを復元できるという「時系列バックアップ機能」があります。

iTunesバックアップ移動機能

iPhoneのバックアップデータはかなり容量が大きく必要以上にPCのドライブを圧迫しています。

しかし、iTunesはバックアップファイルの保存先の変更ができる機能がないため、通常は容量を気にしながら使うしかありません。しかし「iPhoneアナライザー2」ではこのバックアップファイルを移動できる機能があるのでその心配はなくなります。

 

 

詳しくは公式サイトよりチェック!

公式サイト:http://www.iphone-analyzer.com/

 

 

【追記】あのベッキー不倫騒動で注目度が急上昇

 

世間を騒がせ現在でも追加情報がニュースに上がる不倫騒動。

LINEのデータが次々にアップされ、ある女優が「アナライザーを使って流出した」と発言し

アナライザーが注目を浴びました。

 

 

 購入が不安な方へ・・

30days_3

iPhoneアナライザーの本当に使えるかや不具合等は実際に使ってみないとわかりません。

本当に使えるかわからず不安だと思います。

しかしご安心ください。iPhoneアナライザーを販売しているインターナル社では、【30日間安心保証】というものがあります。

万が一ソフトの瑕疵によりご利用いただけない場合は返品&返金ができます。

気になる方は公式サイトをチェック

公式サイト:http://www.iphone-analyzer.com/

 

その他のスマホの徹底監視アプリをご紹介。

Android端末専門の監視アプリ

・Androidアナライザー:http://www.android-analyzer.com/

android_468_60

当サイト紹介ページ:スマホ遠隔操作アプリがすごい!監視アプリの10の機能!

Pocket
LINEで送る

スマホ遠隔操作アプリがすごい!監視アプリの10の機能!

Pocket
LINEで送る

スマホを遠隔操作して監視できるアプリ

遠隔操作を行ない大切な人を監視でき危険から守ることができるアプリ。

大切な人を守りませんか?

今回はそんな時に役立つアプリを徹底的に紹介!!

ついにLINEの内容をリアルタイムで監視できる機能実装しました。

portrayal-89189__180

↓遠隔操作アプリ「Androidアナライザー」公式サイトはこちら↓

公式サイト:http://www.android-analyzer/

iPhoneユーザーは最下部へ⇨iPhoneユーザー

 

最近はスマホの普及により、スマホには以前の携帯よりいろいろな情報が詰まっています。

子供のいじめや、スマホの紛失、所持者が行き先不明など

スマホを監視することにより不安を解消することができます。

遠隔操作でスマホを監視できれば怪しい行動を証拠として捉えることができます。

遠隔操作で行動を監視できる最強アプリ『Androidアナライザー』

行動監視ができる「Androidアナライザー」では10の機能がついています。

例えば、位置情報の取得、通話録音機能、LINEリアルタイム監視機能など スマホでの行動を監視することができます。

また自身のスマホ紛失やデータのバックアップ保存用としても使えます。

これにより怪しい行動などが丸分かりです。

他の監視アプリとも違いがあります。

 

遠隔操作アプリ『Androidアナライザー』の特徴

Androidアナライザーは端末にインストールする専用アプリでの設定が1つの機能を除き

必要が無いのが特徴です。そしてほぼすべての機能が遠隔操作でパソコンから行えます。

1度パソコンとアンドロイド端末をケーブルで繋いでいただきインストールさえしてしまえばもう

アンドロイド端末側は触らなくお使いいただけます。

そしてインストール&操作が簡単!

girls-529013__180

遠隔操作アプリ『Androidアナライザー』の使い方

Androidアナライザーの使い方のご紹介。

インストール方法や各機能の説明をいたします。

たったの2ステップ!簡単インストール方法!

Androidアナライザーはわずか2ステップのみでセットアップ完了です!!

STEP.1 AndroidアナライザーをPCのへインストール

セットアップ

 

AndroidアナライザーをPCに導入。

インストールしたら、ショートカットアイコンをクリックし起動。

 

 

STEP2. Android端末に専用アプリを送信

IMG_7154

 

Android端末をPCにUSBケーブルで接続。

PC上の環境設定ボタンをクリックして、Android端末に専用アプリをインストールします。

 

 

 

わずかこれだけで、アプリのインストールが完了です。

2STEPを行うことでAndroid端末の動きをPCで遠隔操作を行ない監視&追跡が可能に!

遠隔操作アプリ『Androidアナライザー』の活用例

・盗難&紛失対策に!!

事前に登録しておけばもしもの紛失や盗難時に取り戻せる可能性がアップします。

Android端末のある場所や盗んだ犯人の特定などができます。

・データのバックアップ!

AndroidのデータのバックアップはUSBケーブルなどで毎回つなぎバックアップをするのが一般的です。

しかしこの『Androidアナライザー』ではケーブル無しでネットワーク経由でのデータの保存が可能なため、大切な写真や動画などを簡単に保存でき

バックアップとしてもご活用いただけます。

・家族・恋人の居場所チェック!

子どもや祖父母、恋人のAndroid端末にインストールしておけば、GPS取得機能で

常に居場所を把握することができます。

防犯対策としてご活用いただけます。

・社員の勤務態度監視!

社員の会社用端末でサボっていないかの監視を行えます。

監視を行えば働かざるを得ない状況になり、いい方面へと働くでしょう。

抑止力として効果絶大です!

・家族・恋人のスマホ内容チェック!

LINEやSMSなどあやしい内容がないかなどチェックできます。

子供が犯罪に巻き込まれる事を未然に防げます。

 

ピンク花

 

詳細に関しては公式サイトでもご紹介!

公式サイト:http://android-analyzer/

 

 

 

遠隔操作アプリ『Androidアナライザー』のすごい機能をご紹介!!

・LINEをPCで監視

LINEの閲覧機能をついに実装。

監視アプリではこのAndroidアナライザーだけ!※2016/1/27現在

Android端末でやり取りされているLINEメッセージをリアルタイムでPC側から閲覧することができます。

会話している相手の名前、メッセージ日時、内容をPCに抽出します。

1対1はもちろんのこと、グループチャットの会話も全て監視可能!

またAndroid端末側でメッセージを消しても、PC側では見れるという機能も実装しています。

LINEを徹底的に監視することが可能です。

社会問題となっているLINEによるいじめ。こちらの把握や

スマホ紛失時の過去の履歴を手元に残すことができます。

 

LINE

 

・連絡帳取得機能

端末内に保存されている電話帳を取得/確認ができます。

スマホの紛失時電話帳のバクアップとしてもお使いいただけます。

・画面キャプチャ機能

Android端末を遠隔操作し画面のキャプチャ&閲覧ができます。

・通話履歴の取得

Android端末内の発信/着信/不在着信の情報をPCに抽出できます。

連絡相手の名前、時間はもちろん通話時間やその人との連絡回数までわかります。

・SMS取得機能

電話番語を入力しAndroid端末内のSMS取得メッセージのやり取りを確認することができます。

またこちらもスマホ紛失時などにバックアップとしてもつかえます。

・GPSリアルタイム取得機能

GPS機能を使いスマホの現在地をリアルタイムで追跡が可能です。

また過去の場所の特定も行えます。

位置情報の取得時間は1/5/15/30/60 分から選択でき

設定した時間ごとに自動で位置情報を取得しデータ取得を行うことでPCで閲覧できます。

・カメラ遠隔操作撮影

端末のバックカメラ・フロントカメラをPC側で起動させ遠隔操作にて撮影することができます、

スマホ紛失時のスマホのある場所の特定や盗難時の犯人を写真に収めることができます。

・通話録音機能

Android端末の通話を録音することができ、その音声ファイルをPCに転送できます。

PC上で何度でも聴くことができます。

・端末へのメッセージ送信

パソコンからアンドロイド端末へ簡単なポップアップメッセージを送信することが可能です。

スマホ紛失時に拾ってくれた方への連絡が取りやすくなります。

・アラーム強制起動

遠隔操作にてアラームを起動させることができます。

突然大音量のアラームがなれば盗難犯も驚くでしょう。

また近くでの紛失の場合、たとえばマナーモードでもアラーム音で場所の特定が可能です。

 

そんなアプリの内容を動画でご紹介します!!

android_arrow02

 

 

このすごいスマホの遠隔操作アプリで皆様の安心を掴みましょう。

下の画像の公式サイトからもご購入いただけます。

公式サイトはこちら

 

その他のiPhoneの徹底監視アプリをご紹介。

iPhoneアナライザー

・iPhoneアナライザー:http://www.iphone-analyzer/

iPhonebana

当サイト紹介ページ:【iPhoneユーザー必見!】凄すぎるiPhoneの監視アプリ登場!

Pocket
LINEで送る

最近話題の不正指令電磁的記録供用罪とは。その具体例もご紹介

ookawapin_546720140927112929_TP_V
Pocket
LINEで送る

7/4に不正指令電磁的記録供用罪で栃木県の25歳男性が逮捕されました。このケースは今回だけではありません。実際は、数多くの逮捕者が出ています。

不正指令電磁的記録供用罪とはどういった罪なのか。今回は遠隔操作に関わるその罪をご紹介します。

不正指令電磁的記録供用罪とは

不正指令電磁的記録供用罪とはコンピュータなどの精密機器界に不正の司令を与えて、電磁記録の作成する行為の犯罪です。

具体的には下記のとおりです。

  1. 人が電子計算機を使用するに際してその意図に沿うべき動作をさせず、又はその意図に反する動作をさせるべき不正な指令を与える電磁的記録
  2. 前号に掲げるもののほか、同号の不正な指令を記述した電磁的記録その他の記録

正当な理由がないのに、168条の2第1項の目的で、同項各号に掲げる電磁的記録その他の記録を取得し、又は保管した場合、2年以下の懲役又は30万円以下の罰金に処される。

引用:wikipedia-不正司令電磁記録に関する罪-

つまり、正当な理由なく、人のものを勝手に閲覧や操作可能な状態にすることです。

また2011年の法改正で新設された新しい法律です。初めはマルウェアなどのコンピューターウィルスを想定していましたので「ウィルス作成罪」とも呼ばれていました。

ウイルス作成以外での逮捕例と親しい人への適用

最近頻発しているのはウィルス作成?

PAK86_nayamubiz20131223_TP_V

最近ニュースなどで耳にすることが多いこの犯罪。しかしウィルスを作成したことによる犯罪ではないケースが多いのです。

この罪はウイルスだけでなくアプリにも適用されます。ウイルスと同様に本人の意図に反した動作をさせることができてしまうため、充分に該当します。

スマホを遠隔操作できるようにアプリなどを仕込み、使用者の許可無く中身が見れる状態にしていることで、不正司令電磁記録供用罪に該当し逮捕されるケースが非常に多いのです。

身内なら適用外??

家族ならどうか。例を挙げると、妻や夫のスマホに同様の遠隔操作アプリを本人には伝えず、見れる状態にした場合。

実際に2014/7月にあった事ですが、こちらも例外なく不正指令電磁的記録供用容疑で逮捕されます。(実際にあったケースでも逮捕されています)

しかもこの罪は親告罪ではありません。つまり妻が気づかなかったとしても、警察が何かしらで気づいた場合逮捕されてしまいます。

遠隔操作アプリなどの正しい使い方

goriIMG_9532071095953_TP_V

基本的には自分に使うものだと思ってください。自分のスマホを紛失または盗難にあったときなどに使用するのが目的で作成されているものが多いです。

しかし妻や夫、子供にどうしても使用したい場合は必ず許可を取りましょう。必ず。許可があれば使用しても問題ありません。更に言うとボイスレコーダーなどで許可をとった証拠も持っておくと安全です。

まとめ

  • 不正指令電磁的記録供用罪は新しい法律で、スマホのアプリにも適用される
  • 家族など関係なく、許可を取らずに使用すれば逮捕される。

不正指令電磁的記録供用罪はあまり知られていない罪ですが、犯罪を犯す気がなくても犯してしまう可能性もあります。しかし知らなかったで許されるわけでもないので、遠隔操作アプリなどに興味がある場合は必ず認識しておきましょう。

Pocket
LINEで送る

あなたも覗かれてる?監視カメラの無防備すぎるセキュリティ。

Pocket
LINEで送る

現在遠隔操作で監視カメラが見れてしまうという、ニュースが日本でかなり話題になっています。

これは世界中の監視カメラを勝手に覗くことができるサイトが発掘され、アナタも覗かれているかもとのこと。

 

しかも日本で言えばコンビニ銭湯にある監視カメラも覗かれているとのことで、

プライバシーの観点から問題視されています。

kiji

 

Insecamというおかしなサイトが、世界中の無防備なWebカメラ73000台を表示できる、と豪語している。その多くはCCTVやシンプルなIPカメラだが、それらに共通しているのは、一般的にアクセス可能なネットワークポートへストリーミングされていることと、デフォルトのパスワードをそのまま使っていることだ。だから誰でも、Webをクロールするロボットなどを使って、単純に”admin/admin”とタイプし、そのストリームにアクセスできる。

このサイトはカメラを機種と位置で分類しているが、カメラの多くは標準的なIPベースのカメラ(またはカメラ列)で、FoscamやPanasonicなどメジャーなメーカーの製品だ。このような“すきのある”カメラのリストは何年も前からあるが、このサイトはMotherboardが記事で取り上げたために、世界中に知られることになった。

(中略)

わざわざ弱いパスワードを使ってWebカメラを一般公開でストリーミングする理由は、どこにもない。

公開データにアクセスしても犯罪ではないから、プライバシーを守りたかったら、カメラのマニュアルをちゃんと読んで、まともなパスワードを使おう。

参考サイト:http://tcrn.ch/1JXG0Z3

 

またメニューから「メーカー」「国」「場所」を選べるとのこと。

現在のカメラの台数は??

camera-1124585__180

日本での監視カメラの国内設置台数は「推定で350万~400万台」業界団体)。(2012/3時点)

現在ではもっと多くの監視カメラが設置されていると思う。

そして例のサイトでは下記の監視カメラが見れてしまう。

 United States(7751)
 Japan(6974)
 Italy(1557)
 France(1473)
 Netherlands(1225)
 United Kingdom(622) 

 

監視カメラを覗けてしまう原因は?

これは記事内にもある通り、監視カメラの毛キュリティの問題でこのようなことが起きている。

パスワードの設定が「123456」など簡単なパスワードにしているなどが原因のよう。

監視カメラの必要性

fear-1142946__180

このところ劇的に映像解析技術が上がり監視カメラがあるおかげで

様々な事で役に立っている。

監視カメラは犯罪の抑止力や犯人逮捕の決め手となるケースが多い。

一方で常に監視されている不安やプライバシーの問題

今回のニュースを受けて思う事は

情報流出など様々な問題があるため、今後は監視カメラを管理するものが正しい運用をしていく必要がある。

Pocket
LINEで送る

【iPhoneユーザー必見!】iPhone監視アプリ最新版の3つの進化

Pocket
LINEで送る

【最新情報】

あのiPhoneの解析監視ソフト「iPhoneアナライザー」が
「iPhoneアナライザー2」として発売されました。

遠隔操作アプリではないものの、iPhoneの中身がワンクリック
解析、データを閲覧、保存が可能・・・。パソコンに詳しくなくても安心。

更には話題のLINEのトーク内容監視機能も引き続きお使いいただけます!!

この記事では前作の機能はそのままに、新しく追加された強力な3つの機能をご紹介をします!

 

iPhoneアナライザーの公式サイトはこちら↓

公式サイト:http://iphone-analyzer2/

 

iPhoneアナライザー2

※iPhoneアナライザーとは……?

過去の参考記事:凄すぎるiPhoneの監視アプリが登場!そのアプリとは!?

iPhoneアナライザー2の3つの進化

iPhoneアナライザーでは前作の機能そのままにさらに3つの進化が行われています。

  1. 本体解析機能
  2. バックアップ管理機能
  3. 解析スピード大幅アップ

以上の進化により、お急ぎの解析の時なども素早く行うことができます。

1.本体解析機能

iPhoneアナライザーではバックアップデータの解析や閲覧、保存が可能です。

ただ、バックアップデータがないとこのデータ閲覧ができませんでした。

……

し・か・し

新しくなった「iPhoneアナライザー2」では衝撃の本体解析機能がつきました。

iphone-313845__180

本体解析機能とは・・パソコンにバックアップデータがなくても、パソコンとiPhoneをケーブルで
繋げることでiPhoneの中身の解析が行えます。

もちろん解析を行うと、iPhoneの中に入ってる数々の情報がパソコンに保存可能!!

2.バックアップ管理機能

 

前作より好評だった従来のバックアップの簡単移動ももちろん搭載!

HDD

さらに今回の最新版「iPhoneアナライザー2」での新機能!

時系列バックアップ機能が搭載。

iTunesではバックアップデータは必ず最新状態に上書きされます。

その為、バックアップデータを更新してしまうと、消えたデータは取り戻すことができません。

しかし、「iPhoneアナライザー2」では時系列にバックアップデータを管理できるので

どの時のバックアップデータを復元するか選択でき、ワンクリックで過去のデータの復元が可能です。

3.解析スピード

iPhoneアナライザー2は前作と比べ解析のスピードが早くなっております。

267%の解析スピードアップが可能に!!

ia2_header03

>>iPhoneアナライザー2公式サイトはコチラ<<

 購入が不安な方へ・・

iPhoneアナライザーの本当に使えるかや不具合等は実際に使ってみないとわかりません。

本当に使えるかわからず不安だと思います。

ただインターナル社では、【30日間安心保証】というものがあります。

万が一ソフトの瑕疵によりご利用いただけない場合は返品&返金ができます。

30days_3

最後に

その他にも地図検索履歴がみれたり、カレンダーに登録してある情報を見れたりと細かいところも進化しております。

また強力な機能だったLINEのトーク内容を監視できる機能もUIが一新されより見やすくなりました!!

 

iPhoneの管理、監視には役立つアプリです。

公式サイト:http://www.iphone-analyzer2/

 

Pocket
LINEで送る

LINEなどSNSから起こる犯罪。子供を守るある一つの方法!

Pocket
LINEで送る

ある事件がニュースになりました。 今回中学2年の女子生徒が犯罪に巻き込まれるという事件です。  

岡山県倉敷市の中学2年の女子生徒(14)を車に乗せ、自宅に連れ込んだとして、兵庫県警有馬署は26日、未成年者誘拐容疑で神戸市北区有野台、パチンコ店員、山本政俊容疑者(27)を逮捕した。容疑を認め、「(女子生徒が)家出をすると聞いたので、家に泊めてあげようと思った」などと供述しているという。  同署によると、山本容疑者がインターネットで配信している動画を女子生徒が見て知り合い、無料通信アプリ「LINE(ライン)」などでやり取りをする仲になった。女子生徒が「家出をしたい」とメッセージを送ったため、山本容疑者がJR相生駅(兵庫県相生市)まで迎えに行ったという。  逮捕容疑は24日午前8時15分ごろ、JR相生駅で女子生徒を車に乗せ、26日正午すぎまでの間、自宅に連れ込んだとしている。女子生徒は食事や水を与えられており、衰弱やけがなどはないという。  GPS機能で女子生徒のタブレット端末の位置を測定した母親が25日、同署の交番を訪れて相談。相生駅の防犯カメラ映像などから山本容疑者が浮上し、26日午後、山本容疑者の自宅で女子生徒を保護した。

引用サイト:http://www.sankei.com/west/news/151026/wst1510260089-n1.html

 

今回インターネット配信で知り合った男性とLINEを通じて仲良くなったのがことの経緯だ。

しかし今回はGPS機能を用いて場所を特定。

無事保護をした。

子供を監視する重要性

家族2

今回の事件。連れ去られたわけではない。

家出したいと思わせる家庭環境や教育はどうなんだ。とインターネット上では家族を批判する声も多いなか

GPS機能などで子供の監視はどうなのか。

個人的には必要だと思う。

しかし監視ではなく共有。

昔の携帯と違い、誰でも簡単にスマホはいろいろできる。

パソコンのようなものだ。

またLINEやTwitter、FacebookなどといったSNSの普及によって人とのつながりが持ちやすくなっているのは事実だ。

スマホの子供への危険性

 

子供は自分で正しい判断がなかなかつかないものだ。

悪意をもった他人は危険でしか無いが、見分けがつかない。

さらに他人だけでなく、いじめも問題になっている。

TV番組などでも特集が組まれるほど。

監視は嫌う

しかし子供でもプライバシーはある。

なので監視ではなく共有。

情報を共有することによって、危険から守ることが出来る。

今回の事件の用にGPS追跡機能で助けることも出来るし、

その前にLINEのやり取りを共有することにより未然に防げたかもしれない。

遠隔操作、監視アプリは思春期の子供を持つ親には必須になってくるのかもしれない。

スマホの徹底監視アプリをご紹介。

Androidアナライザー

・Androidアナライザー:http://www.android-analyzer.com/

android_468_60

当サイト紹介ページ:スマホ遠隔操作アプリがすごい!監視アプリの10の機能!

iPhoneアナライザー

・iPhoneアナライザー:http://www.iphone-analyzer/

iPhonebana

当サイト紹介ページ:凄すぎるiPhoneの監視アプリが登場!そのアプリとは!?

Pocket
LINEで送る

スマホでの浮気や不倫でよく使われるのは,どんなSNS??

Pocket
LINEで送る

最近のインターネットでの不倫や浮気

7月ごろ世界のカップルを震撼させた事件をご存知ですか?

カナダのAshley Madison(アシュレイ・マディソン)という不倫専用のSNSが遠隔操作(ハッキング)

によって利用者情報が流出しました。不倫

これは日本のIDも幾つかあり

女性 45302
男性 423243
合計 468545

と47万ものIDが登録されていました。

実際は女性側はサクラ(社員などが登録している偽りのアカウント)がほとんどで

女性のサクラでは無いとされるアクティブアカウントはわずか14人などと言われています。

 

女性側の意識は?

少し前ですが「昼顔」という不倫を題材にしたテレビドラマが話題になりましたね。

こんなニュースが有りました。

『昼顔』公式サイトにアンケートのコーナーがあり、「不倫は絶対許せない」の問いに約16万件の回答が寄せられ、

「そう思う」と答えたのは約3割。「そう思わない」という“不倫容認派”は7割近くだった。

しかも、「身近に不倫している(したことがある)人がいる」の問いには約15万件中、7割が「いる」と回答。

参考サイト:http://www.sankei.com/entertainments/news/141009/ent1410090008-n1.html

beach-885109__180

SNSでの浮気や不倫

最近ではFacebookで旧友と仲良くなることや

LINEでグループチャットでの出会いや

掲示板での出会い。

出会い系サイトもアプリで気軽に使えるこのご時世。

そんな出会い系サイトなどでは、簡単にブロックができて、簡単に縁をきることが出来る

との理由でLINEの交換が多いです。

浮気調査を専門にしている探偵事務所なども近年LINEを使った浮気調査の案件が年々増えており、

一方メールや電話での案件は減っているようです。

◆最後に

今回のハッキングや遠隔操作で不倫専用SNSの個人情報が流出がありましたが

他でもハッカーなどのプロによるハッキングや遠隔操作で個人情報流出や浮気/不倫の発覚をしてしまうかもしれません。

しかし、その前に浮気や不倫は絶対にやめましょう。

結婚

 

Pocket
LINEで送る

Siriを悪用。iPhoneが知らぬ間に遠隔操作されると話題に

Pocket
LINEで送る




みなさんのスマホは大丈夫ですか?

iPhoneの遠隔操作を出来ると話題になっています。

iPhoneだけじゃない、遠隔操作の危険とは?

フランスの政府機関ANSSIの研究者が無線送信機を使いSiriやGoogle Nowの音声アシスタントの機能を悪用し

遠隔操作が行える事を発見しました。

およそ5m離れたところからiPhoneのSiriやAndroidのGoogleNowの音声アシスタントの技術を悪用し、ターゲットのスマホを操作することが可能になるそうです。

つまり・・・どういう事?

実際に声を出して音声アシスタントを操るわけではありません。

マイク付きのイヤホンをiPhoneなどに繋げて使っている人が今回対象となります。

IMG_2566

iPhone等に接続されたイヤホンをアンテナとし無線送信機から電波をスマートフォンに送ります。

それが電気信号となり、ユーザーの命令と間違え、送る電波の調整で遠隔操作が出来るそうです。

具体的には

  • メールの送信
  • SMSの送信
  • FacebookやTwitterなどのSNSへの投稿
  • 電話の発信
  • 盗聴
  • ウィルスの含まれるサイトにアクセス

こんなことができるそうです。

2つの対策

実際に起きたことでは無いですが方法が発見されたということはやる人が出てくる可能性があります。

対策は2つ!

マイク付きイヤホンを使わない

こんかいアンテナとして使われるマイク付きイヤホンを使わなければ

今回紹介した遠隔操作は行えません。

しかしイヤホンを買い換えるのはなー

と思いの方は次の対策へ。

iPhoneのロック画面からSiriにアクセスできないようにする

IMG_2568

 

【設定アプリ】→【Touch IDとパスコード】→【ロック中にアクセスを許可】→【オフ】

とすれば今回の遠隔操作には有効とされています。

 

 

 

◆最後に

実際にこれらを利用し遠隔操作するのは可能性が低いとは思いますが念の為に

対策をとっておきましょう。

またこのパスコード中のsiriをオフはセキュリティ面で必須といえますので

必ず設定しておきましょう。

参考サイト:AppleInsider

 

Pocket
LINEで送る

遠隔操作アプリを使って位置情報を取得する方法!

Pocket
LINEで送る

遠隔操作アプリの機能紹介

遠隔操作アプリで監視しているスマホが今どこにあるのかがリアルタイムでわかります!

今回は遠隔操作アプリを用いて位置情報を取得する方法をご案内します。

android_468_60

 

 

位置情報取得機能でできること。

map-525349__180

位置情報取得機能では

最短で1分ごとの位置情報を取得できます。

一度設定するだけで設定した時間間隔で位置情報を

自動的に保存し続けボタンを一度押すだけで取得できます。

 

※あらかじめAndroid端末側の「位置情報サービス」設定を「オン」にしてください。

 

位置情報機能の設定方法

位置情報を取得するための設定方法をご紹介します。

 

  • 1.Androidアナライザーの位置情報タブをクリック
  • 2.位置情報追跡にチェックを付けます
  • 3.端末の位置情報を取得する間隔を選択(1分|5分|15分|30分|1時間から選択)
  • 4.「設定適用」ボタンをクリック

以上で設定は完了です。

位置設定

 

取得した位置情報の表示方法

  1. 表示する位置情報データの期間を選択
  2. 「データ取得」をクリックすると、地図上に位置情報の座標が印されます。

位置情報取得

※マウスのホイールで拡大/縮小でき拡大すると世界地図まで表示されます。

※ソフト上の地図は、マウスの左クリックを押しながらマウスを動かすことで移動できます。

 

■最後に

たったこれだけで位置情報を取得できます。

設定適用をした日からデータが取得され始めるので

過去の位置情報も取得可能です。

位置情報からわかることはたくさんあります。

紛失時の不安を取り除いたり証拠として使えたりといいことずくめですね。

 

今回紹介したAndroidアナライザーはこの位置情報以外の機能が11種類あります!!

LINEのトーク内容が全てわかるLINE監視機能や通話のないようが全て自動的に録音できる録音機能などもあります。

スマホの紛失以外では子供や祖父母等の大切な人の監視にご利用いただけます!

※第三者のスマホにインストールする場合は必ず同意を得てください。

その他の機能もたくさんあります!

詳しくは下記の公式サイトから確認してください!

 

公式サイトはこちら

Pocket
LINEで送る

遠隔操作アプリで誰でも簡単にLINEが監視可能に!!

Pocket
LINEで送る




今回遠隔操作アプリ(Androidアナライザー)でできる事の一つである

LINEの監視できる機能に関してご紹介したいと思います。

android_linefunc

 

 

公式サイトはこちら

公式サイト:http://www.android-analyzer/

LINEに関して

現在LINEは皆さん使われていると思います。

使っていない人はいないのではないかなと思うほどに。

若者は特にですよね。

今年の新成人に聞いたアンケートによると

93%の人がLINEをつかっているそうです。

LINEは使いやすさもありますし、ブロックなどの手軽さもありますしね。

昔との違い

昔は連絡先の交換といえばメールアドレスを交換でしたが

今はLINEの交換が普通なんですよね。

仕事でのやりとりもLINEで行っているところもあるそうで・・・。

LINEの監視に関して

そんなLINEですが密室性からいじめの道具として利用されることもあるそうです。

事件などで話題にもなりましたよね。

そんな時のこの遠隔操作アプリのLINE監視機能を是非使っていただきたい。

どんなことが出るのか、説明よりも画像を見たほうが早いのでこちらを!

line

つまり、LINEの中身が分かるんです。

これでいじめの原因などがまるわかりですね。

原因がわかれば対策も取りやすいですし

証拠として残せておけますね。

【設定】と【使い方】

遠隔操作アプリのLINEの監視は設定使い方が簡単!

 

まずは設定

画像付で紹介します。

1.アンドロイド端末の設定画面を開く

2.システムのユーザー補助をクリック

 

Screenshot_2015-08-21-02-55-22

 

次にユーザー補助内にある

Android Analyzerを「ON」にするだけです!

以上で設定完了!

簡単ですよね。

Screenshot_2015-08-21-02-55-14

 

・使い方

cats

こちらがAndroidアナライザーの画面です。

右上の赤枠のLINEタブを押して、

左上の赤枠のトーク取得を押すだけ!!

これだけで情報取得できます!

 

トーク内容をPDF形式で保存可能!!

aLINEのPDF

取得したトークはPDF形式のファイルとして保存が可能です。

PDFファイルにしたいトークを表示させ、【PDF作成】ボタンをクリックし

保存先を選択をすればOK!

 

■最後に

これだけの設定で簡単にLINEの取得が可能です。

心配事が多い最近の世の中・・・

安心と安全を買うのはいいことだと思います。

みなさんも興味があれば是非見てみてください!

Androidアナライザーはこ全部で12機能があります!

設定適用した日までの過去の位置情報も取得できるGPSリアルタイム追跡機能や、遠隔操作でスマホカメラを無音撮影できたり

通話録音機能やSMSメッセージのメッセージ取得機能ファイルデータの取得なんかもできちゃいます!

その他にもあと6つの機能がございます!

↓↓詳しい内容は↓↓

公式サイトはこちら

 

Pocket
LINEで送る